EKB365

猫と暮らした日々。 飯を食う日々。 酒を呑む日々。 本を読む日々。 音楽を聴く日々。自転車に乗る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最悪の夜

昨日の昼、家に忘れ物があったのでちょっと取りに来て。
ついでにトイレで小用を足しまして。
足してると頭に何かが。

頭上を確認すると電球から滴がぽたりぽたりと。
「雨漏り?」

そういえば、3月の頭に屋根の工事するって言ってたっけか。
とりあえず管理会社に電話してみると
「悪天候が続いて屋根の工事が終わってないんです」と。
「とりあえず、耐えてくれ」と。

耐えてくれって言われても困っちゃうんだけど、ともかく対応を考えることにした。
電球の位置は便器の真上なので、水は全部便器に落ちるからそのあたりはOKなんだけど。
さっきもそうだった通り、用を足す時に滴がかかるわけですね。
どうしたもんか。
管理会社の人は「とりあえずビニール袋でもつけといて…」なんて言ってたけど、それはどうかと思うのよ。
で。

トイレットペーパーやらを置いている突っ張り棚をソケットの下に持ってきて、何か入れ物で受けよう、と。
夜帰ったらやろう、と。

思ってたら呑みに連れていかれてしまいまして。
仕方ないからかみさんに電話して状況説明&対処方法を伝えて。

呑んで帰ってきたら…。


トイレは電球のソケット部分だけでなく換気扇の穴からも雨漏り。
風呂場の脱衣所の電球ソケットからも雨漏り。
和室の電気を伝わってこれまた雨漏り。

勘弁して欲しいなぁ。
家の半分のエリアで雨漏りだもん。
明日もう一回管理会社に電話しよう。

と。
酔ってたしとりあえず眠りについたのです。
が。

夜中。
4時前頃。

どうも騒がしいと思って目が覚めると、瞬く間に消防車がうちのマンションを取り囲むように集結。
そして消防隊員がうちにやってきて。
どうやら火災報知機が作動して消防署に連絡が行ったらしい。
音はなんにもしなかったんだけどなぁ。

結局どこからも火は出ていなかったらしく、火災報知機の誤動作。
雨漏りが原因で漏電して誤動作したとしか考えられん。
「一応確認させてほしい」
ちゅうので、消防隊員も我が家に入ってきて、火災報知機の確認。
その後皆様お帰りになりました。

流石に頭にきまして。

今朝一番で管理会社に電話した訳ですが、これがまた木で鼻をくくったような対応。

私「こんなんじゃまともに生活できないですよ」
管理会社「そうですねぇ」
私「そうですねぇじゃなくて何とかして下さい」
管「一応天候が安定しないと工事ができませんので」
私「応急でも何でもいいからとりあえず雨漏り止めてくださいよ」
管「それはすぐ対応しますけど」
私「じゃあもう雨漏りしないですね」
管「しない、とは言い切れませんねぇ」
私「じゃ、また雨漏りしたらどうすればいいんですか」
管「それは、本工事が終わるまで耐えていただかなければ」
私「なんでこっちが我慢しなきゃいけないんですか?そちらの管理が悪いからこうなったんですよね」
管「それは私ども管理会社もオーナー様と話し合って修繕の方向で」
私「方向って、そんなの修理するのは当たり前の話で、問題はなんでこちらが一方的に我慢を強いられるのかってことですよ」
管「それはまぁ申し訳ないとは思いますけど、何とかご理解をいただいて」
私「だから、こちらだけが我慢を強いられるのが理解できないって言ってるんです。我々の方に落ち度があって修繕していただくのなら我慢するのは当然だと思いますけど、今回のことは我々のせいじゃないですよね」
管「まぁ、建物ですので経年劣化というかそういうことはありますね」
私「ってことはやはりそちらの管理が悪かったってことでしょ。こっちはもう8年もちゃんと家賃払い続けてるんだしそういうメインテナンスをきっちりやる義務はそちらにあるんでしょ。管理するからあなた達は管理会社とか言ってお金もらってるんでしょ。」
管「それはそうなんですが」
私「我々には雨漏りもない、夜中に消防士が来て起こされたりしない、普通の生活を要求する権利はあると思うんですがね。」
管「消防署の方は連絡を」
私「そういうこと言ってるわけじゃないでしょ。まともな生活をさせろと言ってるんです」
管「えぇ、ですから修理の方向で」
私「方向なんかどうでもいいんですよ。ともかく雨漏りを止めてください」
管「えぇ、それはもちろん」
私「じゃ、明日からは雨が降っても大丈夫ですね。雨漏りしませんね」
管「しない、とは言い切れませんねぇ」
私「じゃ、雨漏りしたらどうすればいいんですかってさっきから聞いてるんですけど」
管「まぁ、そこは今の現状を御理解いただいて」
私「本工事が終わるまで我慢しろ、と」
管「まぁそういうことです」
私「だからなんでこっちだけが我慢させられるんですかって聞いてるんですけど」
管「そこは御理解を」
私「だからそこが理解できないって言ってるんです」

以下何を言ってもまともに取り合う気はないようで。
こちらも仕事もあるしいつまでもこんな不毛な会話を続ける訳にもいかず。

私「じゃ、まず今日中に応急処置をすることと工事がいつまでに終わるのかを連絡ください」
管「わかりました」


10分後。


管「え~、業者の方はすでにマンションの方で状況確認をしておりまして、今回は応急処置で貼っておいたパネルがはがれていたことがわかりました。先日の強風で飛ばされたものだと」
私「ってことは、昨日雨漏りの一報入れた時点で確認していただいていれば、その後の雨漏りは起こらなかったってことですよね」
管「…」
私「まぁ終わったことは良いです。で、今日中に応急処置はやってくれるんですよね」
管「それは、はい」
私「で、工事はいつまでかかるんですか」
管「とりあえず4月中に終了の予定ですが天候にもよりますね」
私「じゃ、そのあたりは必ず連絡ください」
管「はい」
私「もう一度言っておきますけど、今度雨漏りがあったとしてもこちらが一方的に我慢するつもりはないですからね」
管「…そのあたりはご理解」
私「できません。よろしく」


最悪。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/13(火) 21:37:32|
  2. 戯言を言ってみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<翌日。 | ホーム | ひとり上手と呼ばないで>>

コメント

とんだ災難にあわれていたのですね・・・。
それにしても管理会社、最悪デスネ(+o+)
小春くんも寝不足でしょうな~。
  1. 2010/04/14(水) 01:09:52 |
  2. URL |
  3. ぷりきゃら #-
  4. [ 編集 ]

大人ですね

まさに、暖簾に腕押し、糠に釘 状態ですね。
管理会社の人は、こういう対応に慣らされて、
頭がおかしくなってしまったのでしょうね。

みいやんさん、大人だなぁ。私だったらきっと
ブチ切れます。 (-_-メ)
  1. 2010/04/14(水) 21:01:14 |
  2. URL |
  3. どぶろぐG #bxvF113M
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ぷりきゃら様

本当に大変でさ。
超寝不足。

 小春



…お前その分昼寝てるじゃねぇか…。

 みいやん
  1. 2010/04/14(水) 22:12:58 |
  2. URL |
  3. みいやん&小春 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 大人ですね

>どぶろぐG様

小心者、とも言いますね。

もっとも、今回切れなかったのは会社で電話してたから、でもあるわけですが。
  1. 2010/04/14(水) 22:13:55 |
  2. URL |
  3. みいやん&小春 #-
  4. [ 編集 ]

う~ん

当然家賃を値引きしてもらいますよね?
  1. 2010/04/14(水) 22:26:05 |
  2. URL |
  3. もんちゃん #WoL0POeY
  4. [ 編集 ]

Re: う~ん

>もんちゃん様

まぁ、普通だったらそれを交渉するところなんですが。
今の部屋は会社契約で、会社が借りて、私が会社に家賃を払ってる形なんですね。
つまり、家賃引いてもらっても、会社が喜ぶだけで私には何にもメリットなし。
これが話をさらにややこしくさせているのです。
  1. 2010/04/14(水) 22:40:08 |
  2. URL |
  3. みいやん&小春 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mieyangkoharu.blog37.fc2.com/tb.php/842-471f67f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のお時間

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 |08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

戯言を言ってみる (248)
小春と(で)遊んでみる (951)
食ってみる呑んでみる (602)
本を読んでみる (111)
音楽に浸ってみる (56)
出かけてみる (94)
欲しがってみる (110)
写真を撮ってみる (49)
みい散歩 (21)
チャリ散歩 (49)
ぱおんを探してみる (15)
未分類 (0)

プロフィール

みいやん

Author:みいやん
なんとなく

ただなんとなく

なんとなく

検索フォーム

RSSリンクの表示

今までのお客様

現在のお客様

総記事数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。