EKB365

猫と暮らした日々。 飯を食う日々。 酒を呑む日々。 本を読む日々。 音楽を聴く日々。自転車に乗る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜叉桜 / あさのあつこ

yasyas.jpg


「弥勒の月」の続編。

今回も
・ひねくれ同心 信次郎
・闇から浮かび上がった商人 清之介
・常識人(?)な岡っ引き 伊佐治
の3人の絡みで話は進んでいきます。

そして、描かれるのは人間の表と裏。
作品の中では、前作との対比で「弥勒と夜叉」と表現されてもいますが。
ひねくれ同心の心のなかにある優しさ、温厚な商人の心のなかにある闇、実直な岡っ引きの心のなかにある冒険心。


難を言えば、前作を読んでなくても大丈夫なようにという配慮からかモノローグがちょっと多いかなと。
「前作読んでない人は分かりにくいところあるかもしれないけど文句あんなら前作読んでから読めよ」くらいに突き放してもいいんじゃないかと思うワタクシでございます。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/18(水) 22:36:40|
  2. 本を読んでみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月一 | ホーム | 弥勒の月 / あさのあつこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mieyangkoharu.blog37.fc2.com/tb.php/1505-15945880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のお時間

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 |10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

戯言を言ってみる (248)
小春と(で)遊んでみる (951)
食ってみる呑んでみる (602)
本を読んでみる (111)
音楽に浸ってみる (56)
出かけてみる (94)
欲しがってみる (110)
写真を撮ってみる (49)
みい散歩 (21)
チャリ散歩 (49)
ぱおんを探してみる (15)
未分類 (0)

プロフィール

みいやん

Author:みいやん
なんとなく

ただなんとなく

なんとなく

検索フォーム

RSSリンクの表示

今までのお客様

現在のお客様

総記事数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。