EKB365

猫と暮らした日々。 飯を食う日々。 酒を呑む日々。 本を読む日々。 音楽を聴く日々。自転車に乗る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みをつくし料理帖1~4 / 田郁

先日読んだ「銀二貫」があまりにもホームランだったので、他の作品も早速お取り寄せ。

…と言うほど作品多くないんだけどね…。


文庫書き下ろしシリーズ「みをつくし料理帖」。

訳あって大坂から江戸に出てきた若き女料理人、澪と、彼女を優しく見守る人々の物語。

1_20110306232934.jpg第一集「八朔の雪」



2_20110306232934.jpg第二集「花散らしの雨」




3_20110306232934.jpg第三集「想い雲」





4_20110306232933.jpg第四集「今朝の春」




参った。

こんなに連続してホームランを打たれるとは…。

あまりに参ってしまったので、一気に二度繰り返して読んだんですけど、二度とも参った。


うん。

こういう作品・作者に出逢えるのが、本読みにとっては堪らない喜びなのであります。



時代物人情物が好きな方全てにお薦めしたい作品です。






作品に出てくる料理の数々も美味そうなんだこれが…。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/06(日) 23:37:35|
  2. 本を読んでみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<悪かったってばよ。 | ホーム | やっぱり狭いところが好き。>>

コメント

お久し振りです

昨年5月頃に会社で色々ありまして、自分のブログを
すっかり更新出来ないでおります。(別に退職した訳
ではないのですが)
ところで、我が家もこの作者さんは全巻読んでおりま
した。
下がり眉毛シリーズは、料理といじらしい恋、続編は
まだかいな、早く続きが読みたい!という出来上がり
ですね。
銀二貫も最初から最後までしっかりと練られており、
まったく途中で話がブレていないのは素晴らしいで
す。
ところで宇江佐真理の「聞き屋与平 江戸夜咄草」は
お読みになりましたか?もしまだでしたら、これを是非
オススメしておきます。
  1. 2011/03/16(水) 21:42:18 |
  2. URL |
  3. もんちゃん #WoL0POeY
  4. [ 編集 ]

Re: お久し振りです

>もんちゃん様

ご無沙汰しております。

下がり眉毛シリーズとは言い得て妙、ですな。
最近発見(?)した作家さんですが、久々にいいもん見つけた感が。

「聞き屋与平」読みましたよ。
調べてみたら2009年8月3日に記事に書いてました。
宇江佐真理は好きな作家の一人です。
好みが合いますねぇ。
あと、女流時代作家というカテゴリーで言えば、外しがないのは諸田玲子と北原亞以子です。

  1. 2011/03/16(水) 21:58:14 |
  2. URL |
  3. みいやん&小春 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mieyangkoharu.blog37.fc2.com/tb.php/1381-11fd5d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のお時間

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 |10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

戯言を言ってみる (248)
小春と(で)遊んでみる (951)
食ってみる呑んでみる (602)
本を読んでみる (111)
音楽に浸ってみる (56)
出かけてみる (94)
欲しがってみる (110)
写真を撮ってみる (49)
みい散歩 (21)
チャリ散歩 (49)
ぱおんを探してみる (15)
未分類 (0)

プロフィール

みいやん

Author:みいやん
なんとなく

ただなんとなく

なんとなく

検索フォーム

RSSリンクの表示

今までのお客様

現在のお客様

総記事数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。