EKB365

猫と暮らした日々。 飯を食う日々。 酒を呑む日々。 本を読む日々。 音楽を聴く日々。自転車に乗る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀二貫 / 田郁

銀二貫

大坂天満の寒天問屋の主和助は、仇討によって目の前で父親を殺された子供鶴之輔銀二貫で救う。
「建部さまの仇討ち、私にその銀二貫で買わせて頂きとうおます」
その銀二貫は、大火で焼失した天満天神宮に寄進するために用立てた物だったのだが。

松吉と名を変え、丁稚として働き始めた鶴吉。
しかし、大火事が何度も大坂・京都を襲う。
世話になった料理人嘉平やその娘真帆も行方が分からなくなり…。


あぁ。
もうこれ以上は書けませんが。

参った。
久し振りに何度も泣いた。

例えて言えば、初期の山本一力作品のような、そこに女性ならではの細やかな描写もあり。

うん。
私の中では久々のホームラン級の作品です。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 18:16:39|
  2. 本を読んでみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PINK三枚 | ホーム | 美女いくさ / 諸田玲子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mieyangkoharu.blog37.fc2.com/tb.php/1365-0d658e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のお時間

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 |10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

戯言を言ってみる (248)
小春と(で)遊んでみる (951)
食ってみる呑んでみる (602)
本を読んでみる (111)
音楽に浸ってみる (56)
出かけてみる (94)
欲しがってみる (110)
写真を撮ってみる (49)
みい散歩 (21)
チャリ散歩 (49)
ぱおんを探してみる (15)
未分類 (0)

プロフィール

みいやん

Author:みいやん
なんとなく

ただなんとなく

なんとなく

検索フォーム

RSSリンクの表示

今までのお客様

現在のお客様

総記事数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。