EKB365

猫と暮らした日々。 飯を食う日々。 酒を呑む日々。 本を読む日々。 音楽を聴く日々。自転車に乗る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦い娘 / 打海文三

苦い

倒産寸前の印刷所に勤める万里子。
退職するつもりだった万里子の目の前で社長夫妻が会社の書類とともに連れ去られてしまう。
連れ去った者たちの中に自分の叔父、勉の姿を見た万里子は、社長夫妻の居場所を勉に問いただす。
しかし、勉は何もしゃべらず、万里子の目の前で彼の乗った車は爆発。
万里子は謎の解明を勉の探偵時代の同僚である真船に依頼するが…。


ちゅうことで、ミステリーといえばミステリーですが、結局は「中年男が若い女の子に口説かれる話(解説より)」です(うらやましすなぁ)。

といっても赤川次郎のようなほのぼのとした話ではなく、相変わらずドロドロしたものが。

でも、打海作品には珍しく(かどうか、まだ読んでない作品が多すぎて良くわかんないけど)普通な感じのハッピーエンドでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/27(日) 10:19:32|
  2. 本を読んでみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そこに薔薇があった / 打海文三 | ホーム | サンデーモーニン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mieyangkoharu.blog37.fc2.com/tb.php/1002-59431eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のお時間

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 |08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

戯言を言ってみる (248)
小春と(で)遊んでみる (951)
食ってみる呑んでみる (602)
本を読んでみる (111)
音楽に浸ってみる (56)
出かけてみる (94)
欲しがってみる (110)
写真を撮ってみる (49)
みい散歩 (21)
チャリ散歩 (49)
ぱおんを探してみる (15)
未分類 (0)

プロフィール

みいやん

Author:みいやん
なんとなく

ただなんとなく

なんとなく

検索フォーム

RSSリンクの表示

今までのお客様

現在のお客様

総記事数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。